×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

クレジットカードとキャシングを比較する

クレジットカードとキャシングを比較する

 

クレジットカードを持っている人が最近増えていますが、クレジットカードとキャッシングの違いは一体何でしょう。金銭を支払ってサービスを購入する時に、クレジットカードがあれば支払い手続きをすることができます。お金を持ち歩かずとも買い物ができます。クレジットカードには、クレジットカードとしての使い方の他に、キャッシング枠がつくことがあります。信販会社や、消費者金融会社から、個人の融資を担保にお金を借りることがキャッシングです。クレジットカードと、キャッシングとを比べると、細かな点で違う部分があることが判明します。キャッシングはお金を借りることですし、クレジットは商品の支払いを代行してもらうことです。クレジットでも、キャッシングでも、カードが作られますが、そのカードの使い方は異なっています。クレジットカードは、キャッシング目的にも使えることがありますが、基本的には決済時に使うものであり、ポイント特典や、割引サービスなどかつくこともあります。クレジットカードは、お金を調達する、ツケで払ってもらうなどの使い方だけなく、色々な特典がついているものです。また、クレジットカードはキャッシングにも使えますが、利用限度額が低く設定されているクレジットカードが大半を占めます。クレジットカードとは違って、キャッシングカードは、キャッシングにしか使えません。近年では銀行系のキャッシンクカードも多くなっており、クレジットカードの種類よりも多いことがあるようです。自分が使いたい機能はどちらのカードのものか検討してから、キャッシングカードなり、クレジットカードなりをつくりましょう。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ