×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

ダイエット料理に使用する調味料について

ダイエット料理に使用する調味料について

 

ダイエット料理では、調味料の扱い方も重要なポイントです。料理の味を左右する調味料は、さとうやみりんといった、それ自体でカロリーがかるものもあります。味つけ一つで、ダイエットの結果が左右されるものです。塩味をきかせた料理は、食欲が増してご飯の消費が増すこともあります。植物性の油は、いろいろな商品が売り出されていますが、おおよそ同じカロリー量です。ビタミンEを含み、コレステロールの状態を整える作用があるというオリーブオイルは、ダイエットをしている時は意識して使いたいものといえます。最近は、商品化されたドレッシングもたくさんありますが、ノンオイルのものを選んで、オイルを摂りすぎないようにします。ドレッシングは手づくりもいいでしょう。塩分の濃すぎる料理をつくらないためにも、しょうゆは目的に合わせて使い分けるといいでしょう。お味噌は、商品によって塩分量に差がありますので、塩分量があまり多くない商品を選択します。赤味噌、白味噌、米味噌というふうに、味噌にはバリエーションが豊富です。料理の方法を工夫することにょって、薄味でも満足できるようにすることができます。風味や酸味、うま味、香草を使ったり、食材の味を使うなどの方法です。ダイエットのための料理をする時には、かつおだしやこんぶだし、煮干しを使っただしなどを上手に使いましょう。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ