×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

日経225の注意点

日経225の注意点

 

日経225を始めるにあたっては最初に注意点をよく理解しておいた方がいいでしょう。日経225先物取引の際の注意点としては、証拠金を預けておいて、その額の数10倍のお金の取引が行われますから、取引では、証拠金の数10倍の利益を得ることも可能ですが、それと同時に、失敗すれば、数10倍の損害が出てしまうこともありますので、注意しましょう。そして日経225先物取引の値段と言うのは、日経平均株価の動きによって変わります。相場の動きによっては証拠金を割り込んでしまうこともあるので、必ず利益が出ると保証されているわけではないという注意点があります。さらに損害が出るだけでなく、証拠金よりも損害が増えることもあります。日経225では取引金額よりも少ない証拠金で取引が行われていますから、証拠金の数10倍くらいが総取引の値段と言うことになります。ですから、大きな利益が出ると思って、日経225を始めた場合にも、自分の予想が大きく外れてしまった場合には、損害がかなり膨らんでしまうこともあり得ることは覚えておきましょう。相場の動きなどに応じて、自分でどう対処するのか考えておかなければ、証券会社に預けておいた証拠金以上に損害が増えることになるので注意が必要です。日経225は手軽にできる投資ではありますが、投資には違いがありませんから、リスクを伴います。そのリスクをいかに食い止めるか、最小限に抑えるのかと言うことは、自分の対処次第と言うことになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ